エロビデオ

2019年07月02日

カリビアンコム
初めてエロビデオを借りた時の・・・あのドキドキ感を時々思い出すよ。
俺が二十そこそこの時ってまだ貸しビデオ店ってそこらじゅうにあってさ。
自分で会員証作って、それで最初は、普通の映画とか、アニメとか、そういうの借りてたんだけど・・・
どうしてもエロビデオが借りてみたくなって、それでドキドキしながら18禁エリアに足を踏み入れたわけさ。
パッケージだけじゃ、中身分かんなくて、それで、一番過激なのは恥ずかしいから・・・地味目のを借りて、それを隠すように日本映画2本借りて、挟んでレジに持ってった・・・。
まぁ、恥ずかしいのはここからなんだよね。
レジの人・・・タイトル読みあげするから。
「爆乳娘のバスタイム」が一本・・・「ゴジラVSモスラ」が一本・・・なんて読みあげると、他の人、みんな「こいつ、ゴジラなんて見る気ねーだろ」って分かるでしょ?
そういう恥ずかしい思いを乗り越えてやっと借りたエロビデオを・・・親がいない隙を狙って見てたわけよ。
で、その借りたエロビデオが、そうでもなかったりするわけ。
爆乳娘が入浴してるだけだからね・・・タイトル通りだからね・・・。
なんかのイメージビデオかと思った。エロい部分が上手い具合に見えなくなってるー!湯けむり立ちすぎー!
あんなに恥ずかしい思いをしてやっと借りたエロビデオが不発という経験を繰り返し、少年は大人になって行ったもんだよ。
最近は、ネットつなげればもっと過激なの簡単に見られちゃうからね。
通過儀礼としてのエロビデオの役割がなくなってる気がする。それがちょっとさびしい。
エロい女
ツーショットチャット